SSブログ

第3章 小学校 エピソード8 テレビがやってきた!!(3種の神器) [第3章 小学校 [El school]]

8-て 家電-2.jpg
   タミは結婚したばかりの頃、隣家のダダの実家の井戸で
手押しポンプで水をくみ上げて洗濯をしていました。
飲み水は、バケツで運んで自宅のカメに入れました。
コウが生まれた時は、ダダが布のおしめを近くの川で洗った
ときもありました。
 やがてダダは、土管を買ってきて自宅の敷地の中に井戸を
掘りました。でも、コウが小学校に入学する前から、タミが
共稼ぎで働くようになると洗濯が大変になりました。
タミは、港町に嫁いでいる妹の店から洗濯機を買いました。
 それから少しして、冷蔵庫やアイロンも買いました。
新しいものを買い揃えるのはいつもタミの方でした。しかし、
テレビだけは、どうしても手が出ませんでした。
それほど、生活はきつかったのです。
  コウとヨシは、小学校低学年まで隣のダダの実家へテレビを
見に行っていました。
最初はダダやタミと行っていましたが、そのうち日曜日の夕方
だけは、一人でも見に行きました。「サンダーバード」を
見たかったのです。
でも、毎週見られたわけではありません。ずっと年上の
いとこたちが「シャボン玉ホリデー」にチャンネルを切り
換えたときは自分の家に戻りました。
 
8-て IMG_0816-2 (640x480).jpg
 
  ある日コウとヨシは、ダダと一緒にタミの実家に行きました。
帰り道、ダダはネコ車に中古のテレビを積んで帰りました。
そうです、コウの家にもテレビが来たのです!!
コウとヨシは、ネコ車に積まれたテレビの周りを回りながら
家に帰りました。
  コウは、日曜日の「キャプテンウルトラ」が見たく見たくて
たまりませんでしたが、ダダは7時から必ずNHKの
ニュースを見たので、ほとんど見ることができませんでした。
でも、土曜日の「8時だヨ!全員集合」は、いつも家族四人で
見ました。それは、コウが高校を卒業するまで続きました。

  そして夏休みや冬休みになるとコウは、ダダとタミが働いて
いる間、いろんな番組を見ました。特に、アニメとSF・
怪奇物のドラマや映画に夢中でした。
  
8-てIMG_1581 (640x480).jpg
  
 


タグ:テレビ 家電
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。